type-moon_c69.jpg
新着記事

2005年度AmazonベストセラーTOP10で2004年発売のFate/stay nightが3位。

 アダルトPCゲーム 2005年のベストセラーTOP10ではFate/hollow ataraxiaが堂々の1位を飾った。が、しかし注目すべきは2位と3位で、これらは2004年に発売されたにも関わらず2005年度ランキングにランクインしている。

 3位は「Fate/stay night」。2004年3月26日に発売されたにも関わらず堂々の3位を会得。Fateユーザーはまだまだ増えていることが分かります。また、来年の1月からアニメも放送開始されるので、それ以上に盛り上がってくるのではないでしょうか。

 2位は「人口少女2」。ILLUSIONから2004年11月26日に発売された。こちらは2005年度も間近ということでFate/stay nightほどの驚きはないのですが、これが完全なエロゲーム。むしろHするためのゲームだということ。もっともエッチなゲームといえば「人口少女2」と言っても過言ではないほどこの作品の評価は高い。

 1位は誰もが予想できる結果であったがために紹介していませんが、やはりTYPE-MOONは強かった。Fateアニメ化やTYPE-MOON完全新作と月姫リメイクなどTYPE-MOONの動向はゆっくりですが目が離せないようです。

 ベスト3以外で目に付いたのは5位と8位でした。この2作品は共にネットでよく話題となった作品です。

 5位は「スクールディズ」。テレビアニメ70話分の相当のフルアニメーションゲームということで話題となった。フルアニメーション純愛ゲームに思われたが、蓋をあけてみると血沸き肉踊るほどの欝ゲームであったことでさらに話題となることになる。

 8位は「つよきす」。ツンデレブームが一部で巻き起こる中で登場した、出てくるヒロイン全てツンデレをウリにした作品。ツンデレブームも相俟ってこの作品は発売前によく話題となっていた。発売後、ノリもよくテキストが面白いと評判で、「ツン」から「デレ」に移行する少女達の心境の変化が丁寧に描かれていることから評判が高い。

アダルトPCゲーム 2005年のベストセラーTOP10


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。